東京工業大学 櫻井研究室

ようこそ 櫻井研究室へ

ようこそ 櫻井研究室へ

計算によるタンパク質の機能予測は,現代のポストゲノムの時代においてますます重要になってきています。 タンパク質の機能を実験によって調べることは経済的にも時間的にも困難であり,また不可能である場合もあります。
私たちは計算化学の手法をもちいて,タンパク質の機能を理論的に説明し,その機能部位を予測しようとしています。 タンパク質の構造から機能を予測する方法がわかり、ゆくゆくは機能タンパク質をデザインしたり出来ること。

私たちは,それはとても素敵なことだと思います。